ご購入はこちら

CoCoRoの由来

心と心のつながりを大切にしたい。お客さまの心を輝かせるお手伝いをしたい。2007年、そんな想いをこめ小さなお店「CoCoRo」を立ち上げました。

わたしの前職は食品の通販会社のスタッフでした。会社を辞めるとき、ある年配のお客さまが俳句をプレゼントしてくださいました。

『 散りてなお 心に残る桜かな 』

あなたは会社からいなくなりますが、いなくなってもわたしの心の中にずっといますよ、という意味でした。

ご縁をいただいたお客さまと心ふれあうおつきあいをしていきたい。もしご縁がなくなったとしてもふと思い出していただけるような会社でありたい。

そして、もう一つの想い。
女性の美しさとは、顔やスタイルの美しさではなく、その人のココロがあって、そのココロが元気でいきいきと輝いていることだと思っています。
わたしたちがお届けする商品は、ココロがキラキラ輝く元気のきっかけであってほしい。

これまでの人生を振り返り、そして、これからの想いを込めて、社名を CoCoRo に決めました。

笑顔咲くまいにちを、一緒に。

CoCoRoのはじまりは、女性特有の症状で悩んでいた私が、プラセンタとの出逢いによって救われたことでした。

「同じ悩みを抱えている女性に、プラセンタの素晴らしさを知ってほしい」その想いから、ひとりでも多くの女性の悩みを解決すること、その先にある輝く笑顔へとつながることにこだわった商品『CoCoRoプラセンタ』が生まれました。おかげさまで、これまで想像していたよりもはるかに多くのお客様に出逢うことができました。

「元気に過ごせるようになりました」
「外に出るのがおっくうじゃなくなりました」
「課長に昇進しました。CoCoRoの商品が私の心とからだを支えてくれました」

そんなお声を聞くたびに、一人でも多くの女性を元気にできたらと強く思うようになりました。

CoCoRoの商品やサービスは、精一杯生きる女性のためのものです。
女性ならではの悩みや不安が軽くなるお手伝いと、元気になる少しのあとおし、笑顔のきっかけづくりができたら、こんなにうれしいことはありません。

お客様にそっと寄り添う存在であること。
わたしたちが大切にし、目指しているものです。

笑顔咲くまいにちを、一緒に。

代表取締役 石井

コンセプト

詳しくはこちら