1. TOP
  2. よみもの
  3. CoCoRoキッチン
  4. アレンジたくさん!たけのこの肉みそ

アレンジたくさん!たけのこの肉みそ

こんにちは。スタッフの久保です。

4月は毎年たけのこ堀りに出かけるので、いつもたけのこばかり食べてます。

そんな中でもわが家の定番は「たけのこの肉みそ」です。

作り置きしておくと1週間~2週間は保存がききますし、たくさん作って冷凍しておくこともできちゃう優れもの保存食です。

 

たけのこの肉みそ

たけのこの肉みそ

材料

・ゆでたけのこ(かたい部分でOK) 250g
・鶏むね肉 250g
・にんにく(みじん切り) 5g
・しょうが(みじん切り) 5g

<合わせ調味料>※混ぜておく
・みそ 50g
・鶏ガラスープの素 5g
・砂糖 10g
・しょうゆ 10cc
・オイスターソース 10cc
・豆板醤 5g(お好みで。入れない方がお子様も楽しめます)

 

作り方

① 鶏むね肉の皮を剥ぎ、フォークで数か所穴をあけ、ビニール袋にお酒大さじ1(分量外)と一緒に入れて、少しもみこむ。その状態で30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

② フードプロセッサーでたけのこと鶏むね肉をそれぞれ刻み、別々のボールに入れておく。

③ フライパンにごま油と刻んだにんにく、しょうがを入れて弱火にかけます。

④ いい香りがしてきたら、鶏むね肉を入れてそぼろ状になるように細かくなるよう炒めていきます。

⑤ ある程度鶏むね肉に火が通ってきたら、たけのこを投入。混ぜながら炒めていきます。

⑥ 一旦火を止めて合わせ調味料を入れて、さらに炒めながらすべてが混ざってきたら出来上がりです。

 

アレンジ例

・オムレツ
・ポテトサラダの具
・おにぎり
・チャーハン

写真にあるようなサニーレタスで肉みそとご飯を巻いて食べてもとってもおいしいですよ。

わが家での定番アレンジレシピはオムレツです。
卵2個に肉みそを大さじ5~6杯(結構ゴロゴロ入れてOK)を入れて、しっかり混ぜて、バターを引いたフライパンでオムレツにしたら、すっごく風味がよいオムレツになります^^

 

食材の豆知識

カリウム、ビタミン類、アスパラギン酸、グルタミン酸など豊富に含むたけのこ。

むくみの原因となるナトリウムを排出してくれたり、疲労回復、スタミナアップ、肌のうるおいを保ったりと女性にとって、とてもよい働きをしてくれます。

また食物繊維も豊富で便秘解消にもお役立ちです。

 

おすすめポイント

鶏むね肉とたけのこはフードプロセッサーがとっても簡単ですが、おすすめとしてはどちらも包丁でみじん切りしてください。

その方が食感がいい感じに残って、食べごたえがある肉みそになります。

とくに鶏むね肉は大変ですが、やる価値があると思います!!

 

CoCoRo

同じカテゴリーの記事

PageTop