1. TOP
  2. よみもの
  3. CoCoRoキッチン
  4. いちごと甘酒の寒天

いちごと甘酒の寒天

こんにちは。
スタッフの工藤です。

甘酒は「飲む点滴」だということを知って以来、毎朝豆乳と割ってレンジでチンして飲んでいます。

効果のほどはまだ始めたばかりでわからないのですが、疲れにくくなったとか、お肌の調子が良くなったとか…

まるでプラセンタの効果と同じような女性に嬉しい効果があるようなので、楽しみながらつづけてみまーす!

そこで今日は飲む点滴「甘酒」を使ったデザートをご紹介します。
簡単すぎるのでぜひお試しくださいませ^^

いちごと甘酒の寒天

いちごと甘酒の寒天

材料 4カップ分

・いちご 8個
・いちごソース用砂糖 中さじ1
・レモン汁 適量
・甘酒  300ml
・牛乳  300ml
・粉寒天 5g
・寒天用砂糖  大さじ1

作り方

① 鍋に甘酒、牛乳、寒天、砂糖を入れて中火にかけ、泡立て器などでよくかき混ぜます。

② 沸騰直前で火を止めて、さらに3分ほどかき混ぜたら粗熱を取ります。

③ いちごをよく洗い、ボウルに入れ、砂糖とレモン汁を加えてよく混ぜます。

④ 寒天の粗熱が取れたら、カップに静かに注ぎ、浮いている泡をスプーンで取り除きます。

⑤ イチゴのソースをかけて冷蔵庫で冷やし固めます。約1時間で固まります。

 

食材の豆知識

甘酒の製法には、米麹を発酵させて作る方法と、酒かすを溶かし砂糖を加えた方法の2種類があります。
栄養素が豊富なのは、米麹から作られた発酵食品の甘酒のほうなので、購入する際にはご注意くださいね。

●ブドウ糖がたっぷり含まれているので、病中、病後、夏バテ、疲労時などの回復を強力にサポートしてくれます。
体力が落ちている産後や授乳期の栄養補給にもばっちり。

●麹には美肌成分のコウジ酸が豊富に含まれています。
シミの原因となる過剰なメラニン生成を抑えて、シミやくすみを防いでくれる効果があります。
さらにコウジ酸は頭皮を若返らせ、美しい髪を作ると言われています。

●脂質の代謝を促進するビタミンB群が豊富に含まれていて、脂肪燃焼効果が得られるのでダイエットサポートにも最適です。

●麹由来の食物繊維やオリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる効果があります。
自然由来のもので腸内環境を整えられるっていいですね。

 

おすすめポイント

飲む点滴の甘酒と女性ホルモンと似た働きをしてくれる豆乳を、同時に食べれる嬉しいデザートです。
いちごの美味しいシーズンなのでぜひお試しくださいね(^o^)

 

スタッフ 工藤

同じカテゴリーの記事

PageTop