1. TOP
  2. よみもの
  3. CoCoRoキッチン
  4. 美肌にアセロラゼリー♪

美肌にアセロラゼリー♪

みなさま、こんにちわ。

前回のレシピ担当時の食材がブルーベリー。
今回アセロラ、ということで、なんだか果実づいている山内です。

早速、アセロラについて調べてみました。

食材の豆知識

アセロラは、カリブ原産の植物で、2~3センチの赤い果実です。
実は傷みやすいため、産地以外では生食されません。
そのため、ジュースなどの加工品として流通しているそう。

確かに、アセロラの実は見たことがないですね・・・。

アセロラはビタミンCの含有量が優れており、100gあたり1000~2000㎎ものビタミンCが含まれています。
これはレモンやグレープフルーツに比べて約10倍にもなるそうです。

これは、アセロラが生育するのに強い紫外線を浴びるため、その紫外線から身を守るために大量のビタミンCを合成するためだそう。

みなさまもご存じのとおり、ビタミンCは美肌をつくる栄養素といわれていますね。
お肌のシミやたるみを防ぐ効果があると言われています。

夏に沢山浴びた紫外線、定着してしまう前にビタミンCたっぷりのアセロラジュースで身体の中から美肌をめざしましょうね!

今回は、お手軽なアセロラジュースを使って、簡単にゼリーを作ってみました♪

アセロラジュースは酸味が強いので、下に甘めのミルクゼリーを合わせてみましたよ。

みなさまもお好みで作ってみてくださいね!

アセロラゼリー(ミルクゼリー)

アセロラゼリー(ミルクゼリー)

材料

アセロラゼリー
・アセロラジュース200cc
・砂糖大さじ2
・ゼラチン 5g
・お湯 50ml

ミルクゼリー
・牛乳300cc
・砂糖または練乳大さじ4
・ゼラチン 5g
・お湯 50ml

作り方

アセロラゼリーはバットで、ミルクゼリーはゼリーを盛る容器に入れて、同じ手順で作ります。

① お湯でゼラチンと砂糖をよく溶かす。

② アセロラジュースまたは牛乳に混ぜる

③ 冷蔵庫で冷やす(2時間以上)

④ 固まったら、アセロラゼリーはフォークなどで細かくする。

⑤ミルクゼリーの上に細かくしたアセロラゼリーを盛り付ける。

※ミントやフルーツなどお好みのトッピングも♪

 

CoCoRo

同じカテゴリーの記事

PageTop