1. TOP
  2. よみもの
  3. CoCoRoキッチン
  4. じゃがいもと挽肉の豆板醤煮

じゃがいもと挽肉の豆板醤煮

こんにちは!スタッフの工藤です。

毎日暑いですね。
暑い日は、辛いものが食べたくなる~!
ということで、豆板醤を使ったレシピです。

むかーし、韓国に行ったとき朝ごはんを食べに入った定食屋さんで出てきた、サバと大根のコチュジャン煮がおいしすぎて自分でもよく作るようになったので、ここでご紹介させていただこうと思ってたのですが…

冷蔵庫をあけたら、コチュジャンがない 笑
ついでに、サバも大根もなく…出てきたのはじゃがいもと挽肉と豆板醤。

しかし、このレシピの締め切りはなんと明日!
しかももう22時。スーパー閉まってる…。

もう、じゃがいもと挽肉と豆板醤でやるしかないよねー
ということで、だいぶアレンジレシピです。

ある意味冒険的な料理になりましたが、結果、とてもいおいしくできたので載せることにします 笑

おネギとかあったら彩りがいいのに~と思われると思います…
すみません、一人暮らしの切ない冷蔵庫のなかでできるものはこういうレシピだーーー!

とうことで、リアルな女の一人暮らしレシピは以下でございます。(女子力低そうな写真ですみません。)
見た目あれですけど(笑)ごはんと合いますから~(汗)

じゃがいもと挽肉の豆板醤煮

じゃがいもと挽肉の豆板醤煮

 

材料

・じゃがいも 4個
・豚挽き肉 100g
・水 1カップ
・ごま油 大さじ1
・片栗粉 小さじ1
・水 小さじ1~2

◎調味料
・豆板醤 小さじ1/2
・味噌 各小さじ1
・砂糖 小さじ1
・酒 大さじ1
・おろし生姜 小さじ1
・唐辛子 1本

作り方

① じゃがいもは食べやすい大きさにカットして、水に10分くらいさらす。

② 鍋にごま油を入れて、挽肉を炒める。

③ 鍋にじゃがいも加えて炒める。

④ 水1カップを加えて、沸騰したらアクを取る。

⑤ ◎の調味料を加えて弱火で柔らかくなるまで煮込む。

⑥ 片栗粉と同量の水を加えて水溶き片栗粉を作る。

⑦ 水溶き片栗粉を少しづつ加えて混ぜて、とろみをつけて完成。

食材の豆知識

じゃがいもは美肌をつくるビタミンの宝庫です!

1 ビタミンB1

足りないと、疲労感がたまりやすくエネルギー不足になってしまいますが、じゃがいもはビタミンB1がたっぷり!
お肌の新陳代謝をあげてくれるので、透明感あるお肌に。

2 ビタミンC

シミ・くすみなどお肌の色素沈着の悩みを改善するビタミンCが豊富です。
たんぱく質と一緒に食べると、ぷるぷるのお肌になるそうですよ!

3 カリウム

老廃物を排出する働きで、むくみを解消!

スタッフ 工藤

同じカテゴリーの記事

PageTop