1. TOP
  2. お客様インタビュー
  3. 横田 陽子さま

お客様インタビュー

心からわくわくする
ことを見つけたい

横田 陽子さま

お客様インタビュー 横田 陽子さま

今回は東京都にお住まいの横田陽子様にお会いしてきました。
横田様は昨年ご結婚されたとのことで幸せオーラいっぱい!
横田様の人生のベースを創ったミュージカル俳優だった頃のお話、ご結婚されてからのお仕事と家庭との両立のお話、そしてこれから目指していることのお話など、横田様の過去・現在・未来をのぞかせていただきました。

DATA
お客様:横田 陽子さま(42歳)
聞き手:石井亜矢子、工藤律子

※インタビューでお話しいただいている内容は個人の体験談・感想であり、 商品の効果すべてを保証するものではありません。

インタビュー風景

夢を叶えてミュージカル俳優の道へ

夢を叶えてミュージカル俳優の道へ
  • 横田様とは勉強会を通して2度お会いしたことがございましたが、こうしてゆっくりお話するのは初めてですね!どうぞよろしくお願いいたします。
インタビュー写真
  • ちょっと緊張しますね。よろしくお願いいたします。
  • 今日は横田様のご勤務先でお話をさせていただけるとのことで、ありがとうございます。横田様のお仕事の内容をお聞かせいただけますか。
  • 弊社は通信販売で、シャツを販売しています。私は入社して、10年くらいですね。Webサイト用の商品登録をやったり、ショールームの接客もやりますし、女性スタッフとレディースのシャツを作る商品企画をやったり、いろんなことをやっています。
  • 私も個人的に何度かozieさんのシャツを購入させていただいています。ぱりっとしてとても気に入っています。横田様は、ご自身でwebサイトのモデルさんも務めてらっしゃいますよね。
  • そうですね。数点の撮影だと、自分で着たほうが早いので。
  • モデルさんをされるだけあって、とってもスタイルがよくて、姿勢も美しくいらっしゃいますが、普段なにかされていらっしゃるのですか。
  • ダンスに行ったり、体を動かすのが好きです。以前、ミュージカルの舞台で歌って踊っていました。ダンスの歴は長いですね。
  • プロとして舞台に立たれていたということですか。
  • 実際にお金をもらってお仕事としてやっていたのは26歳からですね。オーディションを受けて、初舞台が26歳。そのあといくつか仕事させていただいて、31歳か32歳には引退しました。その後、この仕事就いたという感じです。
  • 全然知りませんでした…横田様の過去。舞台観たかったです!
  • 今の100倍キラキラしていたと思いますよ(笑)
  • どういうきっかけでミュージカルの道を目指すことになったのですか。
インタビュー写真
  • 目指し始めたのは学生の頃です。子供の頃、バレエをはじめたんですね。でも全然才能がなくて。何かほかのものはないかなって、母が私をいろいろなところに連れて行ってくれた中に、舞台があったんです。そのとき、「わぁ!こんな、歌って踊っての世界があるんだ!」って知りました。それに担任の先生が、歌好きな方だった影響で歌うことも好きだったし、これはいいな、と。ちょうど友達もアニーに出た子がいて、そういう刺激もあって、ミュージカルやってみたいなって思って、方向転換したのが高校生のときです。
  • 高校生の時点ですでに、将来なりたいものが決まったのですね。
  • そうですね。ミュージカルは、歌とタップとダンスとジャズダンスなどいろんなことを学ばないといけなくて、それをやるぞと決めたのが高校生のときです。英語も話せるようになりたいという夢も小さい頃からあったので、同時に叶えたくて、高3のときに親にお願いしてサマースクールに行かせてもらいました。自分で海外に下見に行って、調べてきて、高校を卒業して向こうに留学しました。ミュージカルの専門学校ですね。入学するためのオーディションに運よく受かって入学しました。3年コースでみっちりミュージカルの学びをやって、日本に帰ってきました。
  • 自分の高校時代を考えたら、何になりたいって将来のことも考えていなくて、何かになりたいから何かを目指すとか全くなかったです。
  • そういう人のほうが多いと思いますよ。自分はたまたまやりたいことに早く出会えただけです。
  • 帰国されてどんな舞台に立たれていらっしゃったのですか。
  • 「フットルース」という舞台にださせてもらって…それが始まりですね。舞台は本当に楽しいです。やりたいことだったので、ほかのことに目移りすることなく、突き進んでいましたね。若い時のエネルギーってすごいなって思います。この経験が自分の人生のベースを創っていますね。
  • 横田様の知らない一面がどんどん明かされていきますね!
  • 隠してるわけではないんですけど(笑)幸せでしたね、舞台のお仕事は。もちろん、観客の前で演じるというのも楽しいんですけど、舞台を観て何かを感じてくれて、元気になってくれたり…そういう感想をいただくと本当にやりがいがあるなって感じていました。舞台は本当に楽しい仕事だったなぁ。
インタビュー写真
  • とっても素敵なお話ですね。
  • 体力勝負の世界ですし、きついことも多いんですけどね。私はアンサンブルだったので、生活のほうもなかなか厳しいものがあって。でもやらしていただいている間は楽しかったですね。充実してました。

人生の一つの大きな選択を経て

人生の一つの大きな選択を経て
  • 舞台に立つという、普通では経験できないようなことをずっとされてきたのですね。
  • そうですね。オーディションを受けて、受かれば舞台に立てますが、生活もしないといけないので、ずっとアルバイトをしていました。GAPというカジュアルブランドで11年ほど働きました。年代も同じくらいの方が多くて、会社的にも成長してた時期だったので、働いていてすごい楽しかったですね。人と話をするのもすごく好きだったので、接客も楽しかったです。その時のお友達も、自分を形成してくれた仲間ですね。
  • 働きながら、オーディションを受けて、舞台に出るという充実した日々の中で、引退を決められたときの決断って、人生の一つの大きな選択だったと思うのですが…。
  • すごく楽しかったんですけど、半分芸能界という世界なので、生き残っていくのも大変。才能ある方もたくさんいますし、若い子もたくさん出てきますし。これからどうしようかなと、もやもやしていた時に、腰を痛めてしまったんです。留学する直前に椎間板ヘルニアになって、その時は若いから、半年くらいで治ったんですけど、30歳過ぎてまた痛めてしまって。それからは、もう100%では踊れなくなってしまって。
  • 100%の力で踊れなくなるのはとってもつらいことですね。
  • そうですね。そんな中で父親からは、父が経営している会社を手伝わないかと誘われていたんです。
    でもまだミュージカルをやり切っていないし、私はまだ違うかなって話をしていたんですけど…人生の転換期が来たかなって本当にスッと思えたんですね。それまではずっと葛藤していて、どうしようかな、このまま今の生活を続けていていいのかなって、もやもやしていたのが、自然と「あ、次に進むときが来た!」って思えて。それで引退しました。だから、現役時代は本当に短い間です。
インタビュー写真
  • その後、全く違う職種に就くことになられていかがでしたか。
  • 父の会社に誘われて、入社しました。
    当時はパソコンのことなんて全くわからなかったし、知識もなかったので、学校に行きました。泣きながら「先生分かりません」って言ってました。それまでは、自分のやりたいことしかやってこなかった人生。
    この職種に就いたことは、自分が好きで興味があったわけではなく、欠員補助のための急遽の流れでしたので、はじめはきつかったです。自分で決めてやろうと思ったことはとっても楽しくできるのに(笑)

結婚されてからの生活の変化は…愛情が深まっています

結婚されてからの生活の変化は…愛情が深まっています
  • 実は新婚さんでいらっしゃるのですよね。ご結婚おめでとうございます!いつご結婚されたのですか。
  • ありがとうございます!去年の3月に結婚しました。
インタビュー写真
  • 結婚されて、今までとは生活が変わられたと思うのですが、いかがですか?仕事も家事も両立されている女性って本当にすごいなって尊敬します。両立するために心がけていることがあれば教えてください。
  • 両立できているかは、分からないですけど…結婚する前に不安だったのが、自分だけの生活だったものが、共同生活に変わってしまうということは、きっと大変になるんだろうなということ。でも、いざ結婚したらあんまり生活が変わらなかったんです。実はうちの主人は家のことを半々でやってくれるんです。私のほうが帰るのが遅い時もあって、そのときは晩御飯を作ってくれていたりします。
  • 理解ある方と巡り合えたのですね。うらやましい…。私が今まで出会ってきた人は、上げ膳据え膳が当然だと思っている九州男児ばかりでなかなか。横田様は運命の方と出会われたのですね。
  • そうですね、ラッキーでした!今、愛情深まってます(笑)愛されるっていいなって思いますし、心が充実してるなって感じています。お互いにペースを合わせつつ、自分のスタイルを保ちつつ…そんなに自分を変えることなく両立できるんだなって思って、主人には感謝してます。
  • 旦那さまには、お仕事の話もされるんですか
  • 結構します。いや、いつもしてます(笑)お互いの悩みも結構話します。最初は、パートナーに仕事の悩み話すのって嫌だったんです。何でも相談できるっていう意味では、いいなと思うんですけど、甘えに変わってしまったり、相手にとって重くなってしまうのも嫌だなって。そういうことを気にして、最初はあんまり話してなかったんですけど、相手がすごく受け入れ態勢がある方だったので、いつの間にか仕事の話や、悩みを話すようになりました。それにすごく救われてる部分がありますね。
  • いいな、いいなー!(笑)

プラセンタ…これはすごい!と衝撃を受けて…

プラセンタ…これはすごい!と衝撃を受けて…
  • CoCoRoプラセンタを2012年にご購入いただいてからもう6年ご継続いただいていますが、ご購入のきっかけはなんだったのですか。
  • 35歳くらいのときかな。友人がSNSにCoCoRoプラセンタを飲んでからの変化をアップしてたんです。
    「贅沢飲みしたら指先がプルンプルンになった~!」って。ちょうどそのとき私も、手が荒れてたんですよ。だから「なになに?」って気になって…そのあと、男性の友人が、「僕も疲れた時にプラセンタ飲むよ」って言うから、「男性もプラセンタ飲むんだ!」と驚いて、最終的には購入していました。
  • 飲んでみていかがでしたか?
プラセンタ…これはすごい!と衝撃を受けて…
  • 実は、美容系のサプリメントはあんまり興味がなくて。プラセンタ自体も名前は聞いたことあるけど詳しくは知らなくて。だからそんなに期待もせず飲み始めたんですが、すごく驚いたことがありまして…20代のころの若気の至りで、海で日焼けしていたときにできた、ほっぺの大きなシミが薄くなっていたんです!
  • それはすごいですね!って自分で言うのもなんですが。若い時にできたシミが30代で飲み始めても薄くなるのですね。
  • 飲み始めて、気が付いたら薄くなってたので、これはすごい!とかなり衝撃を受けまして。それ以来お世話になっています。

夫婦でプラセンタ!現在妊活中

夫婦でプラセンタ!現在妊活中
  • 現在、2粒の贅沢飲みをしてくださっていますね。
  • 実は今、不妊治療をしているんです。漢方も飲んでいて、その漢方の先生が「プラセンタを多めに飲んでみたら」っておっしゃって。なので、今は毎日2粒ずつ贅沢のみをしているんです
  • 女性ホルモンのバランスに関係してきますものね。プラセンタはもともと、漢方の世界では「紫河車(シカシャ)」と呼ばれていて、中国では昔からあったものなんですよ。
  • そうなんですね!今はとにかくできることやってみようかなって思って飲んでいます。どっちみち、プラセンタを飲むと、自分の調子もよくなりますし。主人も一緒に飲んでいます。

出来る限りは体を動かしたい!

出来る限りは体を動かしたい!
  • 女性は年齢を重ねるにつれて、いろんな不調が気になってきますが、横田様もなにか感じることはありますか。
  • 38歳くらいから、自分で予期できないくらい変化が大きくて。急に肌が荒れたり。それまでは女性特有の悩みもそんなになかったんですけどね。今までこんなことなかったのに…っていうことが増えました。どんな不調があるのかと聞かれても、ずばっと一言では言えないんだけど、変化についていくのが大変だなって感じています。プラセンタを飲んでいるから、この程度で済んでいるんだと思います。飲んでいなかったらもっとすごいことになっていると思います。
  • たしかに、40歳過ぎて私もたくさんの変化を感じています。横田様は普段の生活で美容や健康のためにされてることはございますか。
  • ダンスも続けてますが、それ以外に、「ビューティー・ペルヴィス」というものをやっています。
    これは日本人の女性が日本人向けに作ったメソッドで、骨盤を調整して健康的な美しさやバランスを取り戻すためのケアなんです。若い方も年配の方も、無理なくできるメソッドで、ハードではないのに、終わった後はとってもスッキリするんです。
    これはいいなと感じたので、しっかりとコース通って、インストラクターの認定も取りました。そのうち人に伝えていきたいなと思っています。
  • すごい!インストラクターの認定を取られたんですね!横田様は決めたらやるってタイプですね。どれくらいの頻度で運動されているのですか。
  • 仕事の状況にもよるので、月1回になってしまうときもあれば、毎週行けるときもあります。会社で事務仕事をしているとびっくりするくらい体が硬くなってしまいます。それを少し動かすだけでも、やっぱり違うなって思うので、出来る限りは体を動かしたいです。
インタビュー写真
  • 私も全然運動できていないので、なにかおすすめはありますか。
  • ウォーキングはめちゃくちゃおすすめです!お金がかからないし、気分転換になるし、無理なく体力もつけられるし。定期的に続けてると自分の変化を感じられます。大股でしっかり両手を振って歩くと腹筋と背筋をすごく使いますよ。

同世代の女性へ…夢中になれるものと相談できる相手がいるといい

同世代の女性へ…夢中になれるものと相談できる相手がいるといい
  • 40代の働きながら、主婦業もされている女性はとても多くいらっしゃいます。その中でも皆さん、悩みながら、体に不安を持ちながら生活する時もあると思うのですが、そんな方々に向けて何かメッセージをいただければ嬉しいです。
  • 仕事以外に自分が楽しめる趣味を一つ持たれるのはどうでしょう。
    気持ちの切り替えと、普段と違うことを考えられる環境があるといいかなと思います。それに、多少体を動かして汗を出すことも、メンタル的にも体のメンテナンス的にもよいので、生活が充実するんじゃないかなって思っています。
    それと、悩みを人に話すことも大事かなと。一人で抱えるって、自分が思っている以上にストレス、不安も募りますし、きついと思うんです。一人でもいいから、悩みをお話しできる方がいるといいと思います。悩みを外に出して、発散できるといいですよね。外に出すことで、自然と同じ悩みを持っている方々が集まってくる…なんですかね、あの現象(笑)そうして話しているうちに少しずつ気持ちも楽になって、乗り越えるアイデアや元気が湧いてきたりします。
    そういう相談ができる相手がいるといいんじゃないかなって思います。

本当に自分が心からわくわくできるものを見つけたい

本当に自分が心からわくわくできるものを見つけたい
  • では最後に横田様のこれからの目標があれば教えてください。
  • プライベートは、42歳という年齢ではあるのですが、子どもを授かれたらいいなと思っています。今努力中なので、うまくいけばいいなと思っています。
    仕事のほうは、今の仕事も楽しいんですけれど、向いているか向いていないかと言ったら、向いてないかなと(笑)何か、ほかにやりたい仕事があるんじゃないかなって感じていて。もう出会っているかもしれないし、まだ出会ってないかもしれないし…今、探し中なんです。 舞台の仕事を辞めた後から、じゃあ自分は何がやりたいのか?何に向いてるのか?と、すごく悩んで考えていた時期があったんです。その答えがまだでてないんです。人生長いか短いか分かりませんけど、人の役に立てる使命を持ちつつ、何か自分でできる、本当に自分が心からわくわくできるものを見つけたいなって。
  • なるほど。好きなことや興味があることには、インストラクターの認定を取るほど極めたりされていらっしゃるので、活かせるものが見つかるといいですね。
  • 興味があるもの、楽しいものを人に伝えながら極めていきたいなと思いつつ…臆病なところがあるので、なかなか一歩が出なくて。
    自分が教えるならば、自分がまず完璧でないと、と変に完璧主義者になっちゃって。なかなかそこの枠を超えれないのですが、一歩踏み出さないといけないですね。 「ビューティー・ペルヴィス」の認定を取りに通ってるときは、楽しくて楽しくて、びっくりするくらい学びが入ってきました。仕事のことはすぐ忘れちゃうのに(笑)やっぱり体を使って何かを伝えていくのが好きなんでしょうね。

インタビューを終えて

横田様とは、以前からメールで何度もやり取りをさせていただいておりましたが、実際にお会いするのは初めて。どんな方かな~とわくわくしながら取材当日を迎えました。

初めてお会いする横田様…なんて笑顔が素敵なのだ!といきなりときめきました。 お話をお伺いしていくうちに、ふんわりした雰囲気の中に、しっかりとした軸もお持ちで、とってもかっこいいと、話に聞き入っておりました。

高校生のときには、すでに自分の将来を見据えた行動をされて、見事に夢を実現させていく横田様、なんてかっこいいんでしょう…。そんなにはやく自分のやりたいことに出会えて、貫いて…素晴らしすぎる!私の高校時代とは雲泥の差。お話を聞きながら「やりたいことは、何歳から始めても、もちろん良いとは思うけど、できれば早いほうがいいよ、私。」…と、何度も自分に問いかけてしまいました。

それにしても海外留学されて、ミュージカルで活躍されていたなんて、本当にかっこいい人生だなぁとうっとり…。さらには素敵な旦那様にも巡り合えて、うらやましさの極み!こんな素敵な人生を過ごされているのは、横田様の「これだ」と興味を持ったものに、全力で突き進む強い信念と、パワーをお持ちでいらっしゃるからなんだろうな。 それと、横田様の姿勢の美しさに見惚れました。プロのダンサーの方の姿勢って素晴らしすぎますね。かっこよかった~。
今回もたくさんお勉強になったインタビューとなりました。ありがとうございました!(スタッフ工藤)

工藤メモ

ショールームもあり、実際にozieさんのシャツを手に取ってきてみることも可能です。
相談しながら選べるのでとっても良いと思います!メンズもレディースも素敵でした~。(蝶ネクタイがかわいかったです。)

ozieのメンズシャツを着た横田様メンズシャツを女性が着ると、また素敵です ozieのメンズシャツを着た横田様
メンズシャツを女性が着ると、また素敵です
横田さまのお料理写真をご紹介♪
そんなかっこいい横田さま、実はお料理もお得意とのこと。
素敵なお写真をいただいたのでいくつかご紹介させていただきます。
盛り付けも写真の撮り方も素敵!横田さまの手料理が食べられる旦那様がうらやましいです。
横田さまのお料理写真1 横田さまのお料理写真2 横田さまのお料理写真3
PageTop