能登半島地震の影響について >>
  1. TOP
  2. お客様インタビュー
  3. ゴーン恵美さま

お客様インタビュー

すごく密な人生を送っているという感覚があります

ゴーン 恵美さま

お客様インタビュー ゴーン 恵美さま

【11年ぶりのインタビュー】
長崎県大村市で英語教室を経営されていらっしゃるゴーン恵美さまにお会いしてきました。
なんとゴーンさまは2013年にもインタビューにご登場いただいており、あれから11年経った今もずっとCoCoRoの商品をご継続いただいております。 現在はアメリカとの二拠点生活も始まったとのことで、これまでの11年のこと、これからのことなどたくさんのお話をうかがいました。
■ゴーン恵美さま2013年のインタビューはこちら

DATA
インタビュー日:2024年1月17日
ご愛用歴:2010年4月~
ご愛用商品:CoCoRoプラセンタ
お客様:ゴーン 恵美さま(62歳)
聞き手:石井 理夏
テキスト:工藤 律子
カメラマン:池田 晃三(一般社団法人東彼杵ひとこともの公社)

※インタビューでお話しいただいている内容は個人の体験談・感想であり、 商品の効果すべてを保証するものではありません。

ちょっとずつをコンスタントに続けることが大切

ちょっとずつをコンスタントに続けることが大切
  • 2013年にインタビューをさせていただいてから、なんと11年が経ちました!そこで、この11年の間の出来事や、今でもご継続いただいている理由などをおうかがいしたく、このたびインタビューのお話を提案させていただきました。最初にご注文いただいたのが2010年4月なのでゴーンさまとのご縁は14年目です。お客様とのご縁がこんなに長く続いていて大変ありがたく、まずは感謝の気持ちをお伝えしたいです。本当にありがとうございます。
  • こちらこそありがとうございます。CoCoRoさんの商品に出会ったのがもう14年も前になるのですね。11年前のインタビューの時にも話しましたが、当時、友人がプラセンタを飲んでいたんです。私はプラセンタなんて知らなかったのでどんなものか調べて、CoCoRoさんの商品に行きついて飲み始めました。あのとき飲み始めたおかげで今も元気で健康でいられるのかなって思います。
  • 以前のインタビュー時、52歳の時には「更年期を感じていない」とのことでしたがその後、体調面や精神面での変化はございましたか。
  • 52歳の時には「更年期を感じていない」
  • おかげさまでお友達から聞くような辛い更年期の症状などはほとんどなかったですね。寝ているときに汗をかくホットフラッシュはありましたが、更年期の色々な症状が出る時期は年齢的にもう終わったのかなと思います。
    ただ去年の半年間、五十肩には悩まされました。このまま動かせなくなったらいけない思って、寝る前に必ずストレッチをするようにしています。そのおかげで今は五十肩もなくなりました。昔はストレッチの効果なんてそんなに感じることもなかった気がしますが、今はからだが欲しているのか、ストレッチをしないと眠れない…習慣になっていますね。
  • そういう努力が実を結んでいくんですね。最初は悩みの改善で始めたことが習慣化していくっていいことですね。
  • 私には、英語の勉強はちょっとずつをコンスタントに続けることが大切だということが染みついているようです。それは美容や健康も同じかなと思うんです。一気に!大量に!が、効果がありそうですけれど、やっぱり無理が来てしまう。なんとなくやってみて、なんとなく続いていたら、それが自分にあった方法だったりするのかな、と。大きく崩れてしまう前に、バリアを張る意味でも、何か予防になることをコツコツ続けられるといいのかなと思います。
    あとは顔のたるみをどうしたらいいかというのも悩みではあるのですが、youtubeで耳を引っ張ると良いというのを観て実践しています。ツボが刺激されて、いい気がしています。ストレッチもツボ押しもお金はかからないし、気軽にできるので、ぜひ同年代の方におすすめです!
辛い更年期の症状などはほとんどなかった

今もしCoCoRoプラセンタやピンピンアイズを止めるとなったら不安になる

CoCoRoプラセンタやピンピンアイズを止めるとなったら不安になる
  • CoCoRoプラセンタとピンピンアイズを長い間続けていただいている理由を教えていただけますか。
  • もう、この二つが無い生活は考えられないです。今もしCoCoRoプラセンタやピンピンアイズを止めるとなったら、不安になると思います。CoCoRoプラセンタを10年以上続けたからこそ、今の健康があるのかなと思っています。ピンピンアイズも毎日欠かせません。
  • 先日もアメリカ生活に持って行ってくださるとのことで一年分まとめてご購入いただきました。ありがとうございます。
  • ピンピンアイズは毎日使っています。寝る前に貼ってそのまま寝ちゃいます。ほうれい線のあたりに貼る時もあります。でもここは、剥がれやすくて…だからほっぺた用サイズのシートを作っていただけませんか。
  • ほっぺた用、なるほど。お客様のなかにはピンピンアイズのシートを顔全体に貼るパックにして欲しいというお声もいただきます。
  • それもいいですね!ピンピンアイズをほっぺたに貼ると、翌日そこだけ毛穴が気にならないんですよ。いっぱい使うともったいないから、半分に切って使ったり。本当にピンピンアイズが好きです。
  • そんなに気に入ってくれて嬉しいです!次の商品開発にいただいたお声を活かしてまいりますね。

日本とアメリカの二拠点生活

  • 現在、長崎県大村市とアメリカのミシガン州を行き来する二拠点生活をされていらっしゃいますね。
  • 主人の実家はミシガンにあるので、年に数回行ったり来たりという生活を数年前からはじめました。オンライン授業が出来る環境が整ったからこそ今の生活が出来ていますね。
    オンライン授業を整えることになったきっかけはコロナ禍です。オンライン授業にせざるを得ない状況になっていたので、zoomについて学んで、環境を整えて。生徒さんや親御さん、皆様にはご協力をいただいて本当にありがたかったです。そのとき300人くらいの生徒さんがいらっしゃったのですがオンラインで責任を持てる人数はさらに限られてくること、私自身の年齢的なことも考えて新規の入会受付をストップしました。今お預かりしているお子様方に、誠心誠意関わらせていただきたいと考えています。
    そうやってオンラインに移行していって、どこでも授業をすることが可能になったんです。とても大変でしたが、あとから振り返ってみると、新しい形ができあがったなと思いますね。皆様がついてきてくれて乗り越えることができました。
  • コロナ禍は、今までのやり方ががらりと変わるときでしたね。
  • アメリカのミシガン州を行き来する二拠点生活
  • そうですね。オンラインに移行したことで、授業の内容も練り直しましたね。例えば『先輩地球人』と名付けてオンラインの会を開催しました。パリで有名ブランドの仕立て屋さんとして活躍している教え子にお声かけして、日本とパリとアメリカをオンラインで繋いで子どもたちに話をしてもらったんです。世界がきゅっと近くなった気がしました。これまでにアナウンサーやパイロットさん、この春には声優さんとして活躍している教え子が話をしてくれます。私も一緒にワクワクしてしまいます。 これはオンラインならではの良さだと思います。

    生徒さんたちとは直接会える機会がぐっと減ってはしまいましたが、生徒さんから英語の試験でもらった賞状を持った写真を送ってくれたり、社会に出て英語で活躍できているという内容のお手紙をいただいたり。嬉しいですね!親御さんもお子さんを褒めてくださったり励ましてくださっているんだろうなと思うと、感謝しかないですね。だから私がやれることはやろうって必死です。長年続けてきたハロウィンやクリスマスの大きなイベントは出来なくなってしまったけれど、ミシガンからアメリカの様子をビデオで配信するなど、オンラインならではの取り組みをいつも探っています。 そして、年に一度は子供たちに会える機会を持っているので、それがまたすごく楽しみなことのひとつです。
  • 11年前にもお話を伺いながら思っていましたが、ゴーンさまの根本には子どもさんたちへの愛がありますね。ゴーンさまが見られている世界は愛で溢れているなって思います。
  • 子どもたちには色々な世界を見せてあげたいという想いはありますね。長崎県大村市は新幹線が通りましたし、空港もあってすごく便利なところだし、人口も増えています。でもやっぱり環境的にはまだまだ田舎なので、私たち大人が色々なことや物を子どもたちに見せたり話したりすることは重要で、その色々なことや物の中から自分たちが進むところを見つけていって欲しいと思うんです。 もしかしたら何かが出来るかもしれないのに、その世界を知らなかったら、それは見えないままの中で人生を決めていってしまう。それは絶対避けて欲しいなという気持ちがあります。子どもたちの土台作りには色々なものが必要で、そのなかの一つとして「英語」があって、教え子の人生のお役に立てているならこんなに嬉しいことはないです。例えば英語を認められて仕事で海外に行きますというお手紙をくれた教え子がいて「あの時頑張ってよかった」とか「先生がいたから今の自分がある」とか書いてくれてて。
  • すごく密な人生を送っている
  • それはゴーンさまが愛を持って英語を教えてこられて、授業というだけでないところの視点で生徒さんと関わってこられてたからこうやってお手紙書いて伝えようって生徒さんも思われたんでしょうね。
  • 嬉しいですね。密な指導をさせてもらいながら、すごく密な人生を送っているという感覚がありますね。

アメリカでの生活

アメリカの生活
  • アメリカからオンラインでレッスンをすると、時差があるから大変ではないですか。
  • 朝1時半に起きて、2時半からレッスンという日もあります。ミシガンと日本は14時間(夏時間だと13時間)時差があるので日本時間の16時半のレッスンだと、冬の時間はミシガンでは2時半スタートなんです。随分慣れてきました。
  • 時差があって大変…とはいえ、憧れの二拠点生活がうらやましいです。ご自宅はミシガン州にあるのですね。
  • 私たちのいるミシガンはミシガン州の下半島(ミシガンには下半島と上半島がある)の最も北に位置します。真夏でも28℃前後でとっても過ごしやすいんですよ。そしてとても綺麗なところです。

    カナダまでは1時間40分ほどで、ミシガン湖とヒューロン湖が見渡せるところです。避暑地のようなところで、人口が6,000人くらいなのですが夏になると、十何倍も人口が増えて、いろんな州からの車でいっぱいになります。避暑地であり観光地なので何でも揃っている素敵なところなんですよ。
  • 湖が見渡せるなんてとっても素敵ですね!
  • 湖で取れるお魚はとても美味しくいただいています。アメリカだと西海岸などのシーフード以外は、あまり食べる機会はないんではと思われる方も多いのですが、ミシガンでは湖のお魚が豊富で料理もシンプルなものもあり、白身魚で美味しいんですよ。お気に入りのレストランがあるので時々伺います。 そちらはアットホームですが、なんでもリクエストを聞いてくれます。私は、いつもブロッコリーとマッシュルームを別に準備してもらいます。日本でもミシガンでも自宅でもスチームしたお野菜をよくいただきますが、この2つのお野菜は、この頃ほとんど毎日いただいていると思います。
  • ブロッコリーとマッシュルームを毎日いただくんですね。それがゴーンさまの美しさの秘訣ですね。
  • どちらも美味しいし栄養価も高いので、毎日摂りたいですね。水をたくさん飲むことも心がけています。デザートは和菓子が恋しくなることもありますが、郷に入っては郷に従えが自然にできているようで問題ないですね。

流れがあって、次に何か繋がって行っている気がします

流れがあって、次に何か繋がって行っている気がします
  • 前回お話を伺ってから11年。色々な変化がありました。そしてこの先の10年はどんな風に考えられてるかお伺いしたいです。
  • まず、まだ小さい生徒さんたちが「ここまでやれば大丈夫」というくらいまでもっと、できる限り新しい形を取り入れ、私だからできることに取り組みながら生徒さんと関わっていくというのが一番大きい課題です。 そして10年後は72歳。英語なしでは語れないこの人生をどのように閉じていこうかと考えています。私の教え子たちも、中学校で英語を教えていたりお教室を構えていたりと活躍をしています。それに大村市にも英語教室が増えました。そうやって頑張っていらっしゃる方々のことを思うと、そろそろ引かなくてはという想いもあります。 ずっと先輩たちが居座ってしまっては、後輩たちが思い切り活躍できる場が制限されてしまいます。私自身がこのような年代を迎えて、どういう形で「す〜〜〜」っと去っていくのがいいのかなと、そのことが一番考えていることかもしれません。

    それと同時に、この先アメリカにいる時間が長くなれば、私がアメリカで何を感じ学び、日本の子どもたちに、何を発信、提供していけるかなと考えています。だからこそ、これからはミシガンで現地の方との関わりを増やす必要もありますね。ミシガンの家の近くに、素敵な図書館があるので通いたいんです。そこにいろんな素材がたくさんあるので。 書道もあってたんですよ!アニメは全然わからないけど、アニメクラブもあるし。日本では興味がなかったものについてアメリカで知り、それを学び、もしかしたら、アメリカの方に日本の何かをお伝えしていけるのかも…そういうこともとても楽しみです。ある意味引退とかは考えてないかも…。流れがあって、次に何か繋がって行っている気がします。
  • 楽しみですね!また違う形の何かが待っているんでしょうね。

インタビューを終えて

11年ぶりにお会いするゴーンさまは当時と変わらず、かわいい笑顔の美しい女性のままでした!また、考え方や生き方もとても素敵で、芯があって、強くしなやかでいらしゃるなぁとあらためて感じる再会でした。
海外との二拠点生活、本当にうらやましい~!度々ゴーンさまからいただくメールで、ミシガンでの生活のことを教えていただくことがあり、とてもワクワクした気持ちで何度もメールを読み返しています。また10年後インタビューをさせていただけるならば…そのときはぜひミシガンで!(^^)/素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

インタビューを終えて

▼ゴーンさまの著書をいただきました!嬉しい~!サインをいただけばよかった!

ゴーンさまの著書をいただきました

ゴーン 恵美さまがご愛用中の
ここはぴの商品

女性リズムを整える 北海道産サラブレッド馬プラセンタ配合|CoCoRoプラセンタ 顔の第一印象「目元」をハリと潤いで満たす目元・ほうれい線専用ゲルシート COCOROピンピンアイズ

SNS公式アカウント

COCOROの公式SNSアカウントです。女性の一生に寄り添う商品のご紹介をはじめ、女性のためのお役立ち情報、お得な情報などを発信しています。ぜひご覧ください。

COCOROメルマガ登録

メールマガジンをご登録いただくと「お得キャンペーン」「最新情報」「代表石井のメルマガ」などをいち早くお届けいたします。

メルマガの登録の流れ

    今すぐ登録する

  1. 「今すぐ登録する」をタップ。
  2. メールソフトが起動するので、空メールを送信します。
  3. 「空メール仮登録確認」が届きます。記載されているURLから本登録を行ってください。

私たちはサプリメントアドバイザーです。お気軽にお問い合わせください。

女性スタッフが対応します

0120-497-110

受付時間:平日10:00〜17:00