1. TOP
  2. 読みもの
  3. 白ぶなしめじのトマト煮

recipeレシピ

白ぶなしめじのトマト煮

健康的で清く正しいカラダとココロには、正しい食生活が大切。「誰でも、いつでも、簡単に。」をコンセプトに、旬の食材や季節ごとのメンテナンスに嬉しいレシピをご紹介します。

健康的で清く正しいカラダとココロには、正しい食生活が大切。
料理研究家の徳永睦子先生考案の、女性にうれしいメニューです。

材料(4人分)

白ぶなしめじ100g
トマト完熟2個
玉ねぎ1/2個
ブロッコリー50g
オリーブ油大さじ2
塩・こしょう少々
タバスコお好みで
全粒粉パン4枚

作りかた

  1. 白ぶなしめじは石付きを削り、細かくほぐし、長いものはカットする。
  2. トマトは粗切りにし、玉ねぎはみじん切りにする。
  3. オリーブ油で玉ねぎを良く炒め、白ぶなしめじとトマトを加えて10分~15分煮込み、汁気がまとまるまで煮込む。
  4. 塩・こしょう、タバスコで味を調え、茹でたブロッコリーを散らす。
  5. トーストした全粒紛のパンにのせながらいただく。

今回使った主な食材

ぶなしめじ

ぶなしめじといえば、食物繊維が豊富というイメージですが、実はぶなしめじにはシミの元となるメラニン色素の発生を抑制する成分が含まれていて、美白に効果があると言われています。

美肌を養うレシピ

今回のメイン食材は白ぶなしめじとトマトです。白ぶなしめじの美肌成分と、トマトの抗酸化成分でくすんだお肌を撃退しましょう。

全粒粉パンを軽くトーストした上に乗っけて食べてくださいね。
ちょっとしたおもてなし料理にもなる一品です。

レシピに合うドリンク

今回のレシピにはアップルミントティーがぴったり♪
紅茶に、りんごをスライスしたものを2切れとミントを浮かべるだけで、普段の紅茶とは違った雰囲気を味わえます。

料理研究家 徳永睦子先生

この記事を書いた人

料理研究家 徳永睦子先生

徳永先生は、『食育』をテーマに40年。九州を拠点に活躍されている福岡在住の料理研究家です。家庭料理の味の伝承、食育の観点から地産地消、地域特産品の普及にも力を注がれています。

鹿児島MBC放送で専属料理講師を務めた後、九州生協食品カタログの料理制作、監修をはじめ、KBC九州朝日放送の料理番組を担当。世界緑茶協会顧問。

おすすめの記事

ここはぴのSNS

私たちはサプリメントアドバイザーです。お気軽にお問い合わせください。

女性スタッフが対応します

0120-497-110

受付時間:平日10:00〜17:00