1. TOP
  2. 読みもの
  3. むくみケアに♪小松菜とバナナの甘酒スムージー

recipeレシピ

むくみケアに♪小松菜とバナナの甘酒スムージー

むくみケアレシピ-小松菜とバナナの甘酒スムージー

ココロとカラダに、笑顔をプラス。

料理研究家 宮成なみ先生が綴る“かんたん”料理帖 「あしたのレシピ」。
「誰でも、いつでも、簡単に。」をコンセプトに、旬の食材や季節ごとのメンテナンスに嬉しいレシピをご紹介します。

この記事を書いた人

料理研究家 宮成なみ先生

Instagramアイコン

HOMEアイコン

ブログアイコン

料理研究家 宮成なみ 先生
*楽しい食卓株式会社 代表

16歳で現代の医学で治すことのできない難病を発症し、社会復帰断念を宣告される。
唯一、進行を遅らせる方法が『食餌療法』だという医師の言葉に食の可能性にかけ、7年半の闘病生活の末、見事社会復帰を果たす。

金なし、コネなし、資格なしの中、「食べものは明日の未来を創るもの。すべてはおいしいの笑顔のために」をモットーに27歳で料理研究家となる。
現在は、食品開発アドバイザーや、食育講演会、メディア出演など行っている。

・宮成なみ先生のブログ>>

・宮成なみ先生のインスタグラム>>

・宮成なみ先生のWikipedia>>

今回のレシピテーマは「むくみケア」です。
調理時間の目安:5分

【ご注意】腎臓に疾患があると言われてる方は、カリウムが多いので飲まないでください。

材料/1人分

小松菜1/4袋
バナナ1/2本
牛乳100cc
甘酒(濃縮タイプ)※1大さじ1
氷キューブ※210個

※1:お湯や水で薄めて飲むタイプの甘酒です。
※2:冷凍庫の製氷機でつくる氷です。

作りかた

  1. 小松菜は一袋分ぜんぶ茹でてザルにとり、冷水で冷ましたら水気を切って四等分に分ける。
  2. ミキサーまたはフードプロセッサーの容器にバナナ、①で準備した小松菜、甘酒、氷キューブ、牛乳を入れて撹拌する。
  3. 器に盛ってできあがり。

ポイント

茹でた小松菜は四等分にして冷凍、バナナは皮を剥いて半分に切って冷凍、濃縮甘酒は製氷皿に小分けして冷凍しておくと、いつでも簡単にスムージーが作れます。

宮成先生のお料理コラム

むくみにはカリウムでデトックス

残暑厳しい季節ですね。まだまだ暑さを感じて喉は乾くものの、汗をかきにくくなってきます。
ちょうど夏の暑さの疲れが出てきて食欲も落ち、塩分高めな冷たい麺類やさっぱりしたものばかり食べたくなりがち。

熱中症予防のために、水分はしっかり取らなきゃならないものの、同時に塩分の高いものも取りがちになるため、この時期はちょっとむくみやすくなってしまいます。

甘酒スムージーは、塩分を摂らずに不足しがちな野菜や果物を摂ることができます。しかも、小松菜・バナナは利尿作用の高いカリウムが豊富!(腎臓病の方はカリウムが豊富すぎるので飲まないでください。そのくらい多いです。)

甘味はバナナの熟れ方で変わりますが、甘さの調整を砂糖や蜂蜜ではなく「飲む点滴」と言われている甘酒で整えることで、むくみと夏バテを乗り切りましょう。

おすすめの記事

SNS公式アカウント

ここはぴの公式SNSアカウントです。女性の一生に寄り添う商品のご紹介をはじめ、女性のためのお役立ち情報、お得な情報などを発信しています。ぜひご覧ください。

COCOROメルマガ登録

メールマガジンをご登録いただくと「お得キャンペーン」「最新情報」「代表石井のメルマガ」などをいち早くお届けいたします。

メルマガの登録の流れ

    今すぐ登録する

  1. 「今すぐ登録する」をタップ。
  2. メールソフトが起動するので、空メールを送信します。
  3. 「空メール仮登録確認」が届きます。記載されているURLから本登録を行ってください。

私たちはサプリメントアドバイザーです。お気軽にお問い合わせください。

女性スタッフが対応します

0120-497-110

受付時間:平日10:00〜17:00