1. TOP
  2. 読みもの
  3. 食べてUVケア!牛肉とピーマンの台湾風焼きそば

recipeレシピ

食べてUVケア!牛肉とピーマンの台湾風焼きそば

牛肉とピーマンの台湾風焼きそば

ココロとカラダに、笑顔をプラス。

料理研究家 宮成なみ先生が綴る“かんたん”料理帖 「あしたのレシピ」。
「誰でも、いつでも、簡単に。」をコンセプトに、旬の食材や季節ごとのメンテナンスに嬉しいレシピをご紹介します。

今回のレシピテーマは「UVケア」です。
調理時間の目安:15分

材料/1人分

焼きそば麺1玉
ピーマン3個
牛肉(ステーキ用または焼き肉用・肩ロースがおすすめ)100g
みりん・醤油・オイスターソース各小さじ1
五香粉10振り

※牛肉はこま切れ肉でもOKです。

作りかた

  1. ピーマン、牛肉は細切りにする。みりん・醤油・オイスターソースを混ぜ合わせタレを作る。
  2. フライパンに胡麻油をひき、中火にかけ焼きそば麺をほぐしていれる。焼き目がついたらひっくり返し、奥に寄せる。
  3. フライパンの手前の空けたところに牛肉を入れて焼く。片面に焼き目が入ったらピーマンを加えて炒める。牛肉とピーマンに火が通ったら麺と合わせる。
  4. みりん・醤油・オイスターソースを混ぜ合わせたタレと五香粉、塩、胡椒をふり、全体にからめてできあがり。

ポイント

この台湾風やきそば1皿で、1日に必要な緑黄色野菜摂取目標量120gを摂ることができます。

宮成先生のお料理コラム

UVケアには緑黄色野菜を

今回は簡単に作れる台湾風焼きそばです。
五香粉は台湾風料理のパスポート。5つ以上のスパイスが入っており一気に本格的な台湾風の味付けになります。ルーロー飯、焼きそばの他にも、ビーフン、焼き飯などにも使えてスーパーで200円程度で買えるのでぜひ、使ってみてください。

初夏からだんだん厳しくなっていく陽射しに、早めのUVケア対策をしましょう。
積極的に摂りたいのはビタミンA、C、Eです。
ピーマン、トマト、かぼちゃ、ニラなどの緑黄色野菜はビタミンAを豊富に含み、特にピーマンは野菜の中でもビタミンCがトップクラス。
陽射しが強くなる時期にビタミンAやCの多い野菜が旬を迎えて安くて美味しくなります。美味しく食べてケアしましょう。

料理研究家 徳永睦子先生

この記事を書いた人

料理研究家 宮成なみ 先生

楽しい食卓株式会社 代表
16歳で現代の医学で治すことのできない難病を発症し、社会復帰断念を宣告される。
唯一、進行を遅らせる方法が『食餌療法』だという医師の言葉に食の可能性にかけ、7年半の闘病生活の末、見事社会復帰を果たす。
金なし、コネなし、資格なしの中、「食べものは明日の未来を創るもの。すべてはおいしいの笑顔のために」をモットーに27歳で料理研究家となる。
現在は、食品開発アドバイザーや、食育講演会、メディア出演など行っている。

・宮成なみ先生のブログ>>

・宮成なみ先生のインスタグラム>>

・宮成なみ先生のWikipedia>>

おすすめの記事

ここはぴのSNS

私たちはサプリメントアドバイザーです。お気軽にお問い合わせください。

女性スタッフが対応します

0120-497-110

受付時間:平日10:00〜17:00