1. TOP
  2. よみもの
  3. きれいノート
  4. 深いシワの改善は正直、難しい。。

深いシワの改善は正直、難しい。。

CoCoRoプラセンタ
CoCoRo 代表の石井亜矢子です。

前回は「浅いシワ」についてお話させていただきました。
浅いシワなら、何とか自分で対処できます。本当です!
でも、今回は難敵で、やっかいの「深~い、シワ」についてのお話です。

「あれ?!こんなくっきりとしたシワ、あったんだ・・・」

見て見ぬ振りをしたけれど、鏡で見ると、瞬時に分かるあのシワですね。

パッとの見た目では分からない浅いシワではなく、一発で分かってしまう、溝(みぞ)をしっかり掘ってくださっている「深いシワ」!!
あえて、尊重します。
濃いラインを作ってい・た・だ・い・て・いる、深~~いシワです。

額、目元、ほうれいせん。。。の溝ライン!!

30代後半から40代にかけて、急に気になってきますよね。
この深いシワって、自分で治せるのでしょうか。。。

正直、、、深く濃く刻まれてしまったシワの改善は難しいです。
方法はありますが、無かったことにするのは至難の業です。

 

浅いシワは、肌の外側、『表皮』の出来事なのでなんとかなります!

▼前回の浅いシワについての対処法の投稿
浅いシワなら自分でなんとかできる?!

でも、深~いシワは、肌の奥『真皮(しんぴ)』で発生しています。

これは、かなり、やっかいです。
肌の奥で起こっている現象だからです。

即効性のある対処法として、よく知られているのが、美容クリニックでの
「ヒアルロン酸注入(注射)」です。

ヒアルロン酸注入(注射)はとても気になりますが、正直、怖いなって私自身は感じています。
やったことはないので、何とも言えませんが、、即効性のメリットもあれば、デメリットもよく聞くからです。

クリニックでのヒアルロン酸注入(注射)を迷っている方は、よく調べて考えられたうえで、最後の手段に取っておいてもいいと思います。(私自身もそうなので^^;)

とにかく、まずは深いシワについて、知っておくことが大事です!

もともとお肌の土台である真皮層では、網状にはりめぐらされたお肌のやわらかさの素(もと)「コラーゲン」を、ゴムのような弾力をあたえている 「エラスチン」が結んでいて、
その間でゼリー状の「ヒアルロン酸」がたっぷりと水分を保つことで、 ハリと弾力のあるみずみずしい肌をつくりだしています。

お肌のハリの要素である、この3つ!
コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンは、真皮内の「線維芽(せんいが)細胞」 でどんどんつくられるのです。

しかし!歳をかさねると、線維芽細胞のはたらきがにぶるため、コラーゲンやエラスチンが硬くなったり、 切れたりして お肌のやわらかさや弾みがなくなっていきます。
これが「深いシワ」やたるみの原因になるのです。

年齢を重ねるにつれて、コラーゲンは、どんどん減っていくのです。

じゃあ、どうすればいいのか。
それは、そうなる前にケアしていくことが大切なのです。

そうは言っても、もう出来てしまった深いシワはどうしたらいいの?!て思いますよね。

それは、保湿ケアに加えて、これ以上深くしないことが(時間を遅らせる)とても大切です。

外側からの保湿ケアに加えて、
内側からの強力なケアが大事です。

『馬プラセンタ』は美容のサポートをしっかりとしますよ!
私自身が続けていること、そして、長年続けてくださっているたくさんのお客様がいらっしゃいます。

▼美容には馬プラセンタ
40歳からは、一歩オトナのプラセンタ

▼CoCoRoプラセンタ お客様インタビュー
「そこのラーメン屋すごい美味しいよ」っていうみたいにプラセンタをすすめてます(笑)

 

CoCoRo代表 石井

同じカテゴリーの記事

PageTop