1. TOP
  2. よみもの
  3. コラム
  4. フラーレン
  5. ピンと弾むような肌を長持ちさせるにはフラーレンの持続力!

ピンと弾むような肌を長持ちさせるにはフラーレンの持続力!

いつまでもきれいでいたい…でも年齢を重ねるごとにだんだんと老化を感じることも…。

老化の原因は、食事や生活習慣、ストレスなどがありますが老化や病気の原因の一つは「酸化」だと言われています。

体が酸化していくとだんだん老化が進んでいきます。

お肌も同じで、酸化が進んでいくと、シミ・たるみ・輪郭のぼやけ・ハリのなさ・毛穴の広がり・くすみなどが目立つようになり、老いを感じます。

エイジングケアには「抗酸化作用」のあるものを摂って、老化をゆるやかにすすめたいものです。

そのためにはどんな成分がいいのでしょうか。

年齢を重ねると感じる、「肌がしぼんじゃった…」の衰えには「持続力」のあるスキンケアを

私たちの体の中には抗酸化物質が存在しているのですが、それらは20代をピークとして徐々に低下していきます。

そのため、抗酸化作用を持つ成分をスキンケアに取り入れることが大切になってきます。

スキンケアの中でも、抗酸化作用のある成分だとビタミンCやアスタキサンチンなどが有名ですが

その中でもダントツの「持続力」を持っているのはフラーレンと言われています。

若々しく見える肌にはピンと弾むような弾力とハリが不可欠ですよね。

その状態が、できるだけ長く続くためにもスキンケアの「持続力」はとっても重要です。

特に40代以降になると格段に弾力とハリは衰えていくので、「持続力」のある

スキンケアを取り入れることをおすすめします。

ではなぜフラーレンは「持続力」があるのでしょうか。

 

フラーレンの持続力は独特なメカニズムのおかげ!

他の抗酸化成分に比べると高い「持続力」を持つフラーレン。

では、フラーレンがどのように活性酸素を除去しているのかというと

●活性酸素を取り込む(活性酸素吸着型)

または

●触媒的に活性酸素を分解する(活性酸素分解型)

という「吸着する」「分解する」2パターンのメカニズムを持っていることがこれまでの研究で分かっています。

この独特のメカニズムが、他にはない持続性のある強い抗酸化力を生み出しているのです。

圧倒的に長く続く抗酸化力は実験で証明済み

フラーレンの抗酸化の持続力がどれほどすごいのかは研究で証明されています。

例えばこちらの資料をご覧ください。

左は過酸化物に対するフラーレンの防御効果の実験写真です。

11時間経ったあとでも写真にまったく変化がありません。

過酸化物による皮膚細胞の死亡をばっちり抑制しているのがわかります。

右の紫外線照射下での細胞死防御効果の比較をご覧ください。

RSと書いてあるオレンジがフラーレンです。抗酸化力の持続性は圧倒的ですね。

フラーレンは高いエイジングケア力があり、素晴らしい美容効果が期待できますが

その美容効果はビタミンCの250倍以上とも言われるフラーレンの強力な抗酸化力と持続力によってもたらされているのですね。

 

酸化を防ぐにはスキンケアはもちろん、生活習慣や、食事、ストレスをためないことも大切です。

日頃から「抗酸化」を心がけて健康的で美しい毎日にしたいものですね。

 

 

COCORO化粧美容乳液は圧倒的抗酸化力のフラーレンがたっぷり入っています。

▼スマートフォンから

▼パソコンから

 

 

 

スタッフ 工藤

同じカテゴリーの記事

PageTop