お盆の営業につきまして >>
  1. TOP
  2. 馬プラセンタサプリ「CoCoRoプラセンタ」
  3. プラセンタ注射の体験談「私は続けることができませんでした」

プラセンタ注射の体験談「私は続けることができませんでした」

プラセンタ注射をしたきっかけ

ここはぴ代表の石井理夏(あやか)です。

私は20代のころプラセンタ注射をしていた時期がありました。きっかけは女性特有の毎月の悩みからでした。

若い頃からずっと生理前の時期のイライラや不調、耐えきれないほどの痛みに悩んでいました。仕事も手につかず周りに迷惑をかけることもしばしばあり、「どうして毎月こんなツライ思いをしなくちゃいけないの!?」と心のなかでいつも叫んでいました。

そんな時、知り合いの看護師さんに相談したところ「プラセンタ注射を試してみたら?」とすすめられました。治療の場合、保険適用で対応ができるとのことで、週に2~3回通院することにしました。

プラセンタ注射の種類 メルスモンとラエンネック

プラセンタ注射には種類があります。

1)メルスモン(注射薬)(メルスモン社製)

効能・効果:更年期障害・乳汁分泌不全

2)ラエンネック(注射薬)(日本生物製剤社製)

効能・効果: 慢性肝疾患における肝機能の改善
※美容形成(シミ・シワ・ニキビ等)に一部使われていることも知られています。

注意点は、プラセンタ注射をすると献血ができなくなります。

▼詳しくはこちら▼
厚生労働省:ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤使用者の献血制限について

プラセンタ注射を体験した効果と変化

はじめてのプラセンタ注射は、ドキドキしましたが、毎月のツライ症状が少しでも軽くなるのなら、と藁をもすがる思いでした。
1~2回目では、劇的な変化は感じませんでしたが、 翌朝鏡を見ると顔のトーンが明るくなったような気がしました。
3~4回目ころから疲れにくくなったと感じ始め、 「これはプラセンタ注射のおかげかな?」と思うようになりました。 

そして、プラセンタ注射を打ち始めて初めて迎える生理。期待もありましたが、やはり痛みはいつもと変わりませんでした。

ですが、イライラや憂うつ感を感じることなく自然に生理を迎えることができたのです。私にとっては驚きでとても嬉しいことでした。 自分をコントロールできない、あの感情の起伏がまったくなかったのです。

そして次第に、整理中は当たり前のように飲んでいた痛み止めの薬の量も、3日から2日に。さらに2日から1日にと減っていきました。

ただ、仕事が忙しくなり、プラセンタ注射を打ちに週に2~3回病院に通うことが難しくなり、なかなか行けないでいるうちに元に戻ってしまいました。結局、プラセンタ注射を続けることはできませんでした。

この時の様子は、CoCoRoプラセンタ誕生秘話で詳しく書いていますのでお読みいただけると嬉しいです。

プラセンタ注射のメリット・デメリット

プラセンタ注射のメリット

・注射なので即効性を感じやすかった
・治療だったので保険適用となり安く注射を打つことができた
健康と美容、どちらにも効果を感じた

プラセンタ注射のデメリット

・通院に時間を取られてしまう(私の場合、週に2~3回)
献血ができなくなった
・腕に注射を打つと打ちみのような青いアザができ、かゆかった。

夏場の半袖姿は、腕のアザが気になってしかたありませんでした。
クリニックで相談をすると、お腹に打つことができると言われ、怖かったのですがお腹に注射をしていた経験があります。

あくまで私個人の体験と経験ですが、プラセンタ注射を迷われている方の参考になればと思いました。

美容目的のプラセンタ注射は保険適応外になりますので、週に2~3回ですとかなり費用がかさんでしまいます。クリニックで価格が違いますので調べてみてくださいね。

女性ホルモンバランスプランナー®の石井理夏(あやか)

プラセンタについて

おすすめの商品

女性リズムを整えるCoCoRoプラセンタ

美容と健康をサポート。女性のバランスにCoCoRoプラセンタ。

ここはぴのSNS

私たちはサプリメントアドバイザーです。お気軽にお問い合わせください。

女性スタッフが対応します

0120-497-110

受付時間:平日10:00〜17:00