1. TOP
  2. 読みもの
  3. 生理前(PMS:月経前症候群)のお腹の張りを解消するヨガ~ワニのポーズ~

yogaヨガ

生理前(PMS:月経前症候群)のお腹の張りを解消するヨガ~ワニのポーズ~

お腹の張りを解消するヨガ・ワニのポーズ

おうちヨガでセルフメンテナンス♪

PMS改善ナビゲーター 中村あいさ先生が綴る「ここはぴヨガ」。
ココロもカラダもハッピーになれる、女性の不調に寄り添ったヨガをご紹介しています。

この記事を書いた人

PMS改善ナビゲーター 中村あいさ先生

Instagramアイコン

HOMEアイコン

PMS改善ナビゲーター 中村あいさ先生
*Yoga Room Ouka(ヨガルーム オウカ)代表

「生理前と生理を合わせると一か月のうち三分の一は不調」という大切な友人の言葉をきっかけに、多くの女性が悩んでいるPMSの改善に力を注ぐことを決意。

急な吐き気、頭痛に悩まされ薬が手放せない時期を過ごした自身の過去からそれを改善した体験をふまえて、ヨガ・メンタルトレーニングを融合させた独自のメソッドを構築中。

*毎週火曜21:30~Instagramにて「PMS改善ナイトヨガ」開催中

今回は、生理前(PMS:月経前症候群)のお腹の張りを解消するためのヨガポーズ「ワニのポーズ」をご紹介します。

生理前はお腹が張りやすい

生理前は女性ホルモンが影響して腸管内の水分を体の中に溜め込むことや、腸の動きが鈍くなることで、便秘になりやすくお腹が張ることがあります。

また、生理前自律神経のバランスも崩れやすい時期なのでストレスは大敵…。
とは言っても、お腹が張っていることでモヤモヤしたり、すっきりしない時間そのものがストレスですよね。

今回ご紹介する「ワニのポーズ」は、お腹の張りの解消が期待できる他に自律神経を整える効果も。
腰の周りが気持ちよく伸びる感覚もあり、とてもリラックスできるので、眠る前にベッドの上で行うのもおすすめですよ。

【ご注意】ヨガを始める前にお読みください

  • 無理はしません。心地いいと感じることを優先しましょう。
  • 痛みがある場合は行いません。
  • ポーズの途中で痛み、違和感が出たら中止します。(目安は「いた気持ちいい」と感じる力加減)
  • 呼吸を止めないように意識しましょう。(苦しくなければ鼻呼吸で行います。)
  • 食後1時間以上あけて空腹のときに行いましょう。

※ポーズを取る時は、無理なく始めて痛みや違和感が出たら中止します。
※ケガや事故についての責任はおいかねます。くれぐれも無理のない範囲で少しずつトライしてくださいね。

ワニのポーズ

このポーズの注意するポイント

  • 腰を痛めている方は控えましょう。
  • 両肩をしっかりマットにつけることを意識しましょう。
  • 首を痛めている方は首はねじらず天井を見たまま行います。
  • 「吸う」と「吐く」で1呼吸と数えます。

1.仰向けになり左膝を立てて左足の裏を右の太ももの上に乗せます。

2. 右手で左膝の外側に触れます。

3. まず息を吸ってから、吐きながら左脚をゆっくり右側に倒します。
余裕があれば首を左側にねじります。
このまま3〜5呼吸繰り返したら元に戻り、反対側も同じように行います。

ポイント: 両肩をしっかりマットにつけることを意識しましょう。

おすすめの記事

SNS公式アカウント

ここはぴの公式SNSアカウントです。女性の一生に寄り添う商品のご紹介をはじめ、女性のためのお役立ち情報、お得な情報などを発信しています。ぜひご覧ください。

COCOROメルマガ登録

メールマガジンをご登録いただくと「お得キャンペーン」「最新情報」「代表石井のメルマガ」などをいち早くお届けいたします。

メルマガの登録の流れ

    今すぐ登録する

  1. 「今すぐ登録する」をタップ。
  2. メールソフトが起動するので、空メールを送信します。
  3. 「空メール仮登録確認」が届きます。記載されているURLから本登録を行ってください。

私たちはサプリメントアドバイザーです。お気軽にお問い合わせください。

女性スタッフが対応します

0120-497-110

受付時間:平日10:00〜17:00