1. TOP
  2. よみもの
  3. 商品について
  4. COCORO化粧美容乳液
  5. ヒアルロン酸の保水力はすごい!

ヒアルロン酸の保水力はすごい!

ヒアルロン酸が入っているCOCORO化粧美容乳液

オールインワンタイプのCOCORO化粧美容乳液は化粧水・美容液・乳液の3約が1本になったスキンケアです。

保湿オイル層と美容エッセンス層の二層式になっていて振って使います。

美容エッセンス層には

・高濃度フラーレン
・プラセンタエキス
・リン酸アスコルビルMg
・リンゴ果実培養細胞エキス
・サポナリアプミラカルス培養エキス
・ヒアルロン酸
・アルブチン

が配合されており、これらの美容保湿成分が角質層の奥までスルスルと浸透します。

この中の「ヒアルロン酸」はよく聞くけど、いったいなんだろう。

今日はヒアルロン酸についてお伝えしていきます。

そもそもヒアルロン酸ってなに?

ヒアルロン酸は実は体のなかに存在しています。

目、皮膚、関節などなど細胞と細胞の間でクッションのような役割をもっていて体にとってなくてはならない成分です。

このヒアルロン酸は、年齢とともに減少していき、不足してくると肌が乾燥してハリが失われた印象になってしまいます。

スキンケア用品に含まれているヒアルロン酸は鶏のトサカから抽出したり、微生物を発酵、精製して人工的に作られたものが多いです。

ヒアルロン酸の特徴ってなに?

ヒアルロン酸の大きな特徴、それは「保水力」!

なんと1gで2~6Lの水分を蓄えることができるそうです。

だから皮膚をみずみずしく保ってくれたり、膝のクッションの役目ができるのですね。

お肌にとってヒアルロン酸は「お肌の水分量を保って、細胞の弾力性を維持する」とても重要な役割を持っています。

優れた保水力で、水を抱えてお肌の隙間に入り込むことで乾燥を防いてくれて、さらにはうるおいを作り出します。

いつから減っていく?

さきほど「年齢とともにヒアルロン酸は減少する」とお伝えしましたが、それは具体的にいつごろなのでしょうか。

一般的には40代後半からだんだんと体の中のヒアルロン酸が減少していくと言われています。

例えば関節は軟骨や骨、関節液などで構成されていますね。

そのなかの軟骨と関節液にヒアルロン酸は含まれていますが、不足していくと「膝が痛い」なんてことも。

年齢を重ねるとともに、ヒアルロン酸を体に意識的に取り入れていくとよいですね。

ヒアルロン酸はお肌にどういい?

ヒアルロン酸は、網の目状に張り巡らされるコラーゲンの隙間を満たしてくれて、ハリや弾力を生み出します。

また、水分と結びついて肌を乾燥から守る役割も。

化粧品に使われているヒアルロン酸は、分子量が大きいので肌に吸収される事はほとんど望めません。

一番外側の角層までしか届きませんが、角質層に留まって、ハリや潤いを助けてくれます。

化粧水や美容液に配合されているものはあくまでも潤いの成分と捉えましょう。

年々減っていくヒアルロン酸を体の中から補うために

鶏の軟骨や豚足、山芋、納豆、オクラ、うなぎなどの食材も積極的に摂って内側からもみずみずしさ溢れるお肌を作っていけるとよいですね。

 

▼COCORO化粧美容乳液はうるおい成分をたっぷり配合しています。

スマートフォンから

PCから

 

 

 

スタッフ 工藤

同じカテゴリーの記事

PageTop