1. TOP
  2. よみもの
  3. コラム
  4. フラーレン
  5. ニキビ対策にはフラーレン!?

ニキビ対策にはフラーレン!?

ニキビってなに?

ニキビができると気分が沈むことはないですか。
なかなか治らないし、大きくなるし、目立つし…できればできてほしくないもの。
思春期のニキビも、大人のニキビも一度できると厄介なものです。

そもそもなぜニキビはできるのでしょうか。

ニキビは「アクネ菌」と呼ばれるニキビの元となる菌の繁殖が原因だといわれています。

お肌の表面の汚れる

毛穴が詰まる

毛穴が汚れる

アクネ菌が汚れをエサにして大繁殖!
皮膚が炎症を起こして、ニキビになる

という流れが二キビができるまでの一例です。

例えば…

深夜までの残業。長時間のメイクでお肌に負担をかけているのはわかっているけれど
疲れて帰宅後、ついメイクを落とさずに寝てしまう…なんてことはありませんか。

こういったことも、油分や汚れがたまってアクネ菌が増えてしまう原因となります。

ニキビができないようにお肌の表面を
清潔にしておくことでニキビはできにくくなります。

もうひとつ、ニキビの原因といわれているのが「乾燥」です。

例えば洗顔料。
今お使いの洗顔料を思いだしてみてください。
洗った後に、突っ張る感じはしませんか。

洗浄力の強い洗顔料は、お肌の水分を奪い取ってしまい一気に乾燥します。

そして乾燥すると、お肌は乾燥を防ぐために皮脂を分泌するのですが
この皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まってニキビを作ってしまいます。

今使っている洗顔料、もし洗い上がりが突っ張るようでしたら
一度見直してみるとよいかもしれません。

ニキビ対策にはフラーレンがいい理由

今あげたように

・毛穴が詰まってアクネ菌は繁殖
・乾燥して皮脂が過剰分泌すると毛穴詰まる

という理由でニキビができます。

ということは、ニキビを作らない・悪化させないためには、
肌を清潔に保ち、しっかり保湿を行うことが大切です。

そこで登場するのがフラーレン。

なぜフラーレンがいいのかというと…

まずフラーレンの特徴として、肌本来のバリア機能を回復する機能があります。
フラーレンをスキンケアに取り入れることで、乾燥によるバリア機能の低下を未然に防ぐことが可能です。

さらに、肌バリアの機能を向上させる働きもあるので、
ニキビなどの肌トラブルが起きにくい状態に持っていってくれます。

さらに、活性酸素はニキビの炎症を促進するため、アクネ菌の増殖によって生じた炎症を拡大させてしまう嫌な奴ですが
フラーレンは活性酸素を取り除く抗酸化作用があります。

ということは炎症が悪化するのを抑制することが可能!

炎症が悪化しなければ、ニキビ跡も残りません。

それとフラーレンの大きな特徴として高い保湿効果があります。
そのため、フラーレン配合の化粧水や美容液などでスキンケアを行うことは
ニキビ対策にとても有効です。

ニキビ跡の色素沈着も防いでくれるフラーレン

ニキビ跡がシミのようになってしまったことはありませんか。
これは、ニキビ跡にメラニンが沈着したことが原因で起こるものですが、
フラーレンの抗酸化作用は、活性酸素を除去するのでメラニンの産生を抑えてくれて
結果として、ニキビ跡の色素沈着を防ぐ効果が期待できます。
これは、フラーレンの嬉しい効果ですね。

活性酸素は、アレルギーのもとになったり、炎症を引き起こしたりといいことがありません。
ニキビ対策には、活性酸素の除去が効果的ですので、スキンケアにはフラーレン配合のものを選ぶとよいでしょう。

ニキビ改善効果の試験も行われています

■フラーレンのニキビ改善効果確認試験

【試験方法】
ニキビを持つ11名(平均年齢30.7±5.3歳)に油溶性フラーレンLipoFullerene1%配合ジェルを0.4mlずつ
朝晩2回、洗顔後に塗布。

試験開始前、塗布開始から4週間後、8週間後に医師所見を行い、ニキビの数、及び皮脂量と皮膚水分量を調べました。

【結果】
ニキビの数は塗布開始4週目から明らかに減少し、フラーレンのニキビに対する改善効果が認められました。
さらに、塗布開始から8週目には皮膚水分量の増加も見られ、大人キビの原因の一つである乾燥も防ぐことがわかりました。

資料提供元:ビタミンCバイオリサーチ社

 

▼スマートフォンからご覧の方はこちらから

▼パソコンからご覧の方はこちらから

 

 

 

スタッフ 工藤

同じカテゴリーの記事

PageTop