1. TOP
  2. 読みもの
  3. 豆腐のひき肉焼き

recipeレシピ

豆腐のひき肉焼き

健康的で清く正しいカラダとココロには、正しい食生活が大切。「誰でも、いつでも、簡単に。」をコンセプトに、旬の食材や季節ごとのメンテナンスに嬉しいレシピをご紹介します。

健康的で清く正しいカラダとココロには、正しい食生活が大切。
料理研究家の徳永睦子先生考案の、女性にうれしいメニューです。

材料(4人分)

木綿豆腐2丁
塩・こしょう少々
片栗粉適宜
サラダ油適宜
パプリカ適宜
ほうれん草1束
からししょうゆお好みで
豚挽き肉250g
生姜汁小さじ1
白ねぎみじん切り大さじ3
にんにくみじん切り小さじ1/2
大さじ1
片栗粉大さじ1

作りかた

  1. 豆腐を布巾で包み、上にまな板など重石をのせて余分な水気を切る。
    水切り程度は料理にあわせて、しっかり水切りをする。
    1丁を8枚ぐらいに長方形に切る。
  2. 豚挽き肉に白ねぎ、分量の調味料を加えよく混ぜる。混ぜ合わせた具を等分に分ける。
  3. ①の豆腐に片栗粉を片面にまぶし、その上に②の具を貼り付けるように広げて形を整える。
  4. フライパンを熱し、③の豆腐に具を貼り付けたほうから焼き付ける。ひっくり返して両面こんがりと焼く。
  5. ほうれん草の油炒めを添え盛り、からししょうゆでいただく。

今回使った主な食材

豆腐

豆腐は大豆のたんぱく質を固めたもので、良質なたんぱく質を含み、消化もよくほとんど無駄なく吸収されます。
また、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をするイソフラボンが豊富に含まれているのは周知のとおりですよね。
ほかにもマグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛、マンガン、サポニン、レシチンなどの栄養もしっかり含まれていて、更年期独特の症状に効果があるといわれています。

更年期に嬉しいレシピ

イソフラボン豊富な豆腐は女性にとって、とても有効な食材ですからぜひ摂るようにしてくださいね。
豚のひき肉には疲労回復効果が期待できますので、更年期の症状がでてきついなぁというときに是非食べて、元気になってくださいね。

レシピに合うドリンク

今回のレシピにはジャスミンティーがぴったり♪
独特の澄んだ香りと、さわやかな味わいが お肉を食べたあとにぴったりのお茶です。

料理研究家 徳永睦子先生

この記事を書いた人

料理研究家 徳永睦子先生

徳永先生は、『食育』をテーマに40年。九州を拠点に活躍されている福岡在住の料理研究家です。家庭料理の味の伝承、食育の観点から地産地消、地域特産品の普及にも力を注がれています。

鹿児島MBC放送で専属料理講師を務めた後、九州生協食品カタログの料理制作、監修をはじめ、KBC九州朝日放送の料理番組を担当。世界緑茶協会顧問。

おすすめの記事

ここはぴのSNS

私たちはサプリメントアドバイザーです。お気軽にお問い合わせください。

女性スタッフが対応します

0120-497-110

受付時間:平日10:00〜17:00