1. TOP
  2. 読みもの
  3. 急に肩こりがひどくなったのですが、更年期と関係がありますか?

labo女性ホルモンラボ

急に肩こりがひどくなったのですが、更年期と関係がありますか?

一生を通して、ホルモンに左右される女性のココロとカラダ。すこしでも楽に、あなたらしく過ごせるように、女性ホルモンバランスプランナー®の石井理夏(いしいあやか)が女性の視点でお話しします。

今回は、40代に入って肩こりに悩まされるようになったお客さまからのご相談です。肩こりはどのような感じですか?

これまでは、日常生活でそんなにひどく肩がこるということはなかったのですが、40歳を過ぎた頃から急に肩や肩甲骨のあたりが固まってしまい岩盤みたいになってるんです。ずっと、凝り固まってる感じで仕事に集中できないほどです。

それは辛いですね。お仕事はデスクワークですか?

はい、ほぼ一日パソコンの前です。

私もパソコン仕事が多いのですが、パソコンは肩や首、目が疲れますね。
40代に入って、肩こりがひどくなったという女性はすごく多いんです。

・年齢を重ねるにつれて、首や肩の筋肉が衰えてくる
・目の疲れ
に加えて

・女性ホルモンの減少に伴い自律神経が乱れて血液の循環が悪くなる
ことも関係しているそうです。
血液循環の悪化は、疲労物質である乳酸が溜まって、筋肉が凝り固まってしまうと言われています。

筋肉の衰えは、確かに感じます。でも、女性ホルモンが減ることでそんな連鎖が起きるんですね。仕事の合間に肩や首の軽いストレッチはしてはいるのですが、それだけではダメなのでしょうか。

肩や首のストレッチは有効ですよ。
筋肉が凝り固まると血行が悪くなって体が冷え、さらに筋肉が硬くなってしまうという悪循環に陥ってしまうと言われています。

今、その悪循環の中にいる感じです。血行をよくするために頑張らないといけませんね。

いえいえ、頑張り過ぎないでください。
毎日の生活の中でまめにカラダを動かすことを心がけてみてくださいね。

1時間おきに軽く肩や首回りのストレッチをすると、筋肉がほぐれ、気持ちの切り替えにもなっていいですよ。その時に目も一緒に休ませてあげてください。体を休めるにはお風呂も効果的ですよ。お風呂はゆっくり入られていますか?

私、のぼせやすくてカラスの行水なんです。やっぱりゆっくり入った方がいいんでしょうね。

そうですね。ちょっとぬるめのお湯にゆっくり浸かると、血行もよくなりますし、何より内臓が温まりますので冷え対策になります。お風呂に長く浸かるのが苦手な場合は、蒸しタオルで肩や首、目の周りを温めるのもおすすめです。

蒸しタオルは、タオルを濡らして水が垂れない程度まで絞って、ラップかチャックのついたフリーザーパックに入れ電子レンジで30秒でできます。ぜひ試してみてくださいね。

蒸しタオル!気持ち良さそうです。
女性ホルモンが減っていくのは自然の摂理かもしれませんが、まずは、悪循環を終わらせることを頭に置いて毎日の生活を見直してみます。

ぜひ、できることから取り組んでみてくださいね。どうぞ症状が楽になりますように。

CoCoRo代表石井

この記事を書いた人

CoCoRo代表石井

女性ホルモンバランスプランナー®︎。サプリメントアドバイザー。 私自身の女性特有の悩みから「CoCoRoプラセンタ」を開発。発売から15年、口コミで広げていただき多くの女性に愛飲いただいています。 女性の笑顔が広がれば、しあわせの波動が起こる!日本の女性を元気にしていきたいです。

おすすめの記事

おすすめの商品

女性リズムを整えるCoCoRoプラセンタ

女性リズムを整えるCoCoRoプラセンタ

ここはぴのSNS

私たちはサプリメントアドバイザーです。お気軽にお問い合わせください。

女性スタッフが対応します

0120-497-110

受付時間:平日10:00〜17:00