1. TOP
  2. よみもの
  3. コラム

ピンと弾むような肌を長持ちさせるにはフラーレンの持続力!

ピンと弾むような肌を長持ちさせるにはフラーレンの持続力!

いつまでもきれいでいたい…でも年齢を重ねるごとにだんだんと老化を感じることも…。老化の原因は、食事や生活習慣、ストレスなどがありますが老化や病気の原因の一つは「酸化」だと言われています。体が酸化していくとだんだん老化が進んでいきます。お肌も同じで、酸化が進んでいくと、シミ・たるみ・輪郭のぼやけ…

more

お肌のカサカサ、乾燥対策にはフラーレンで保湿力アップ

お肌のカサカサ、乾燥対策にはフラーレンで保湿力アップ

冬になると気になるのは、お肌のカサカサ。ほっぺやおでこなどが乾燥して粉を吹いた状態になりませんか。お肌がカサカサで潤いのないお肌は、積み重ねていくとシミやシワが増えていきますし、メイクのノリも非常に悪くなります。シミやシワのない、透明感や艶のある美肌を保つには、保湿をしっかりと行うことが大切で…

more

ヘアケアにフラーレンがいいって本当?

ヘアケアにフラーレンがいいって本当?

「髪は女の命」という言葉があるくらい髪の毛は女性にとって特別で大切なものですね。そんな大切な髪のケア、充分にできていますか。できればいつも艶やかで、ハリコシのある髪質でありたいものですね。きれいな髪を保つには『フラーレン』が効果的なんですよ。今日はフラーレンが髪の毛にいい理由をお伝えします。…

more

生理痛(月経痛)ってどうして起こるの?生理痛の原因と和らげる方法

生理痛(月経痛)ってどうして起こるの?生理痛の原因と和らげる方法

仕事が手につかないほとの激痛。市販の薬が効かなかった時期も女性ホルモンバランスプランナー®石井亜矢子です。私は20代の頃、毎月毎月、重い生理痛に悩まされていました。生理開始とともにお腹の鈍痛と腰にずどーんと重みが走り、のたうち回るほどの痛みでした。家にいる時ならいいのですが、外出時や職場で…

more

ニキビ対策にはフラーレン!?

ニキビ対策にはフラーレン!?

ニキビってなに?ニキビができると気分が沈むことはないですか。なかなか治らないし、大きくなるし、目立つし…できればできてほしくないもの。思春期のニキビも、大人のニキビも一度できると厄介なものです。そもそもなぜニキビはできるのでしょうか。ニキビは「アクネ菌」と呼ばれるニキビの元となる菌の繁殖が…

more

フラーレンマークってなに?

フラーレンマークってなに?

高濃度フラーレン配合の証「フラーレンマーク」「フラーレン配合化粧品」はたくさんありますが、肝心のフラーレンの濃度は商品によってさまざまあります。1%以上配合されていても「「フラーレン配合」、それに満たない濃度であっても「フラーレン配合」と書かれていますが、せっかくフラーレン配合化粧品を使うからに…

more

女性ホルモンと生理(月経)の仕組み。どうして出血するの?

女性ホルモンと生理(月経)の仕組み。どうして出血するの?

生理(月経)の仕組みを知ると、生理を愛おしく思えるようになる女性ホルモンバランスプランナー®の石井亜矢子です。生理前のPMSや生理痛など、毎月の生理のことで悩んでいるあなたにぜひ読んでいただきたいです。生理(月経)が起こる仕組みってご存知ですか?「知ってどうなるの?考えたこともなかった。」と…

more

シミ対策にはフラーレン!?

シミ対策にはフラーレン!?

美しく白い肌は、女性の永遠のあこがれではないでしょうか。しかし、年々増えていくシミ…。シミが増えているのを見つけると、なんだか気分も落ち込んじゃいますね。今回はなぜシミができるのか、またシミとフラーレンの関係についてのお話です。■シミの原因はいろいろありますお肌の印象を一気に老けた印象にし…

more

女性の卵子の数は決まっていて、老化する?!

女性の卵子の数は決まっていて、老化する?!

卵子の数は生まれたときから決まっていて、歳を重ねるとともに減り老化していく女性ホルモンバランスプランナー®石井亜矢子です。将来、妊娠・出産を考えている女性に知っていてほしい大切なこと。私が32歳のころ、ある女性にこんなことを言われました。「女性は卵を持っていてその卵には数に限りがあるの!若…

more

毛穴対策にはフラーレン!?

毛穴対策にはフラーレン!?

お肌の悩みといえば「毛穴の広がり」「毛穴の黒ずみ」など毛穴に関するお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。毛穴を隠すためにファンデーションを厚塗りして、余計に毛穴が目立ってしまったり角栓ケアをするともっと毛穴がひろがったり。そんな毛穴のお悩みに、高い抗酸化力を誇る「フラーレン」がお役に…

more
PageTop