1. TOP
  2. よみもの
  3. くらしノート
  4. 今が旬!糸島の牡蠣小屋へ行こう!

今が旬!糸島の牡蠣小屋へ行こう!

ココロよろこぶ♪ お出かけガイド “ ココナビ ”
CoCoRoのある福岡・博多を中心に、スタッフが九州とその近郊のお出かけスポットをご紹介しています。
さて今回は、待ちに待ったこの季節♪おいしい牡蠣を食べに糸島市まで行ってきました!

糸島市の牡蠣小屋

糸島の風物詩、牡蠣小屋

福岡市のお隣、糸島市は車で約40分と近く、海と山に囲まれたリゾート地のような雰囲気が魅力。寒い季節になると、牡蠣小屋を目当てに多くの観光客が訪れます。牡蠣小屋は市内のあちらこちらに点在していますが、有名なのは岐志(きし)漁港、船越漁港、加布里(かふり)漁港、福吉漁港の4つの漁港のすぐ側にある牡蠣小屋ゾーン。それぞれのゾーンに漁師たちが営む牡蠣小屋が複数店舗あり、獲れたてを食べることができます。

どのお店も海鮮バーベキュースタイルで、牡蠣以外にもホタテやサザエなどの魚介類をその場で購入でき、必要な軍手やトングなども無料で貸してくれるので、気軽に手ぶらで行けます。また、刺身や鍋料理、揚げ物などサイドメニューも豊富なので、牡蠣が食べられない人でも楽しむことができます。さらに、飲み物やおにぎり、調味料などは持ち込みOK。マヨネーズやバジルなど自分好みの調味料で楽しみましょう。今が旬の牡蠣を堪能しに、冬の糸島に遊びに来てみませんか?

牡蠣小屋

岐志漁港 冨士丸

岐志漁港の牡蠣小屋は炭火なのが特徴。紫外線殺菌&オゾン殺菌された『冨士丸』の牡蠣は、甘みがありぷりっぷり。ウインナーやコーンなど、子供向けメニューもあるので家族連れにもオススメです。

牡蠣とチーズ

牡蠣とチーズ!

炙ったチーズが香ばしい牡蠣飯で作るカキリゾットは、炭火のパチパチとした音がじんわり心地いい。
パン屋さんから仕入れている生地で作るカキピザは、薄めのパリッとしたピザなのでぺろっと食べれちゃいます♪

牡蠣リゾット
牡蠣ピザ

冨士丸
今季オープン:10月中旬~3月31日(不定休)
電話:080-5249-3824
住所:福岡県糸島市志摩岐志778-5
営業時間:10:00~17:00(最終入店16:00)
ホームページ:http://kaki-fujimaru.com
炭代:1テーブルにつき300円

 

船越漁港 ケンちゃんカキ

店内にはいけすがあり、魚介類は新鮮そのもの。コーヒーや大根おろしの無料などサービス満点の「ケンちゃんカキ』は、新メニュー“牡蠣とカブのみぞれ鍋”や“かきじゃん”など、大将考案の絶品サイドメニューが充実しています。牡蠣、ホタテ、サザエ、車海老、ハマグリのお得な2000円セット!粗挽きの大根おろしにポン酢がオススメの食べ方。大根おろしはサービスなので、注文の際にはぜひ。

牡蠣の甘酢あんかけ

ありそうでなかった牡蠣の甘酢あんかけは、大将発案のイチ押しメニュー。
これを目当てにお客さんが来るほど、味もボリュームも満点!

牡蠣の甘酢あんかけ

ご飯ものも充実

人気の海鮮丼やウニ丼などが、なんと500円!磯の風味かおる牡蠣飯など、ご飯ものも充実。

海鮮丼
牡蠣飯

ケンちゃんカキ
今季オープン:10月中旬~4月中旬(不定休)
電話:092-328-1138
住所:福岡県糸島市志摩船越415-17
営業時間:10:00~17:00(最終入店16:00)
ホームページ:http://www.kenchan-kaki.info/
ガス代:1テーブルにつき300円

 

スタッフ 工藤

同じカテゴリーの記事

PageTop